シターラ青山店で卵がずっしり詰まった冬の「香箱蟹のカレー」

  • 2019.12.15 Sunday
  • 20:31

冬の味覚の中​でも王道は​やはり​「蟹」。
シターラ青山店では、​12月しか獲れない​ズワイ​蟹​​(松葉蟹)​の雌「香箱​蟹」​(別名せいこ蟹)​を使った蟹​カレーをシーズナルメニューとして​特別に​ご提供して、お客様からご好評をいただいております。

▲たくさんの卵(外子)を抱えているのが​旬の​香箱ガニの特徴です。​この卵だけでも何とも言えない旨み!​

 

▲​さらに内部にも味噌​や​内子がたっぷり​詰まって​いて、濃厚な旨味があります。​これらが絡み合い複雑な味わいとなります。​

 

▲いろいろな​野菜やホールスパイスを​加えてじっくり仕上げていきます。​

 

▲​そして最後に​香箱​蟹​を​丸ごと一匹入れて​茹でていきますが、これで出来上がりではありません。

 

▲シターラの香箱​蟹​カレーはここが違います。
さらに土鍋に移し、ナーンの生地で蓋をかぶせ、​時間をかけて​オーブンで蒸し焼きにします。
​インドの伝統料理法「ダム料理」ですが、​これによりさらに深い​コク​と旨味が実現するのです。

 

▲蓋を取ったら、柚子と空芯菜を加えて出来上がりです。

 

カレー自体はスープカレーのようにさらっとしていますが、その味の奥行き​の深さには、​召し上がった​お客様が驚くほどで​す。​
​相性が抜群の​香りの高い​​サフラン​ライス​(バスマチライス)​と一緒にお召し上がり​いただくと、それはうっつとりするほどの至福​の一時​となるでしょう。​​
​12月にしか食べれられない大変貴重な香箱蟹のカレー、​​どうぞお見逃しなく!